感想 Review
こちらでは管理人のGGについての感想です。ご購入の際の参考にお使い下さい。また管理人の個人の発言ですのでこれに関する批判などの意見は受け付けません。

GossipGirl #1
2003年にある書店でであった本。以前から洋雑誌などでGGに関する広告は見ていたのですが洋書は無理と思ってあきらめていたのでした。なんと日本版!速攻で購入し帰宅。一日で読み終えました。まず読んでいる間の集中力はすごくて疲れることも飽きることも無かったです。1巻を読み終えた頃には「最高」の一言でした。まず一巻を読み終えてから今も続くあたしの好きなキャラは以前セリーナとブレア。1巻はセリーナが中心のように思います。当時16歳だったあたしですが海外ドラマ「フレンズ」などで以前からNYに憧れがありました。このGGはNYのことが本当にいっぱい書かれていてあたしのバイブル!次の日にはNYの旅行雑誌を買っていました。(旅行行くお金も無いのに・笑)1巻はやっぱりGGの世界とキャラ説明といった感じだと思います。とてもテンポがいいしキャラが本当に素敵。みんなかっこいい服やドレスをきて夢のような生活を送り、そしてNYというとびっきりクールな街が舞台。みんなセレブなのにやっぱり男の子に関しては普通の女の子♪1巻のブレアの印象はけっこう低かったのですが後で考えるとブレアが一番普通の女の子なんだなって思います。ただセレブなだけで。またジェニーは1巻からずっっっっとセレブ&セリーナに憧れてどんどん突き進んでいきます。ジェニーが読者の気持ち・したいことを叶えていってくれるかんじ。GGは一重に女の子キャラの魅力がすごいと思います。セリーナはあたしのロールモデル。そしてブレアはちょっとあたしと似てて愛してならない存在です。ゼヒこの1巻を読んでみてください。

GossipGirl #2
1巻を読み終えて2巻発売開始してすぐに購入!1巻よりもボリュームがあります。こちらも徹夜して読破!やっぱりGGの魅力で次の日は充血!(笑)店頭にも「話題の小説」としてピックアップされてました。今回の主役は誰がいってもブレア!そして新キャラもたくさん登場!今回も1巻とは違いストーリーもおもしろくなっていってキャラ・ストーリーも充実。やっぱり1巻は「紹介」という感じなんだなと思います♪今回のメインはみんなの大学面接。ブレアは本当に悲劇の一言です。そしてとうとうラストにはようやく....。逆にジェニーはようやくセレブの道に入った感じ。ラストにカップルがドンとひっくり返るのもこの2巻の楽しいところだと思いました。またセリーナはひたすらキュート!すこく魅力的に書かれています。この2巻は新しいキャラと今までのキャラがぴったりと合っていてスラスラ読めました。

























SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー